株式会社ブルースターバーガージャパン

デリバリー一元管理により生産性が10%アップ! ~より美味しいグルメバーガーを効率的に届けるためのDX戦略とは~

ブルースターバーガー中目黒店 スーパーバイザー 相場様

チェーン店

株式会社ブルースターバーガージャパンのロゴ

株式会社ブルースターバーガージャパン 様

店舗数:4店舗
導入日:2021年12月〜

POINTS

導入ポイント

わかりやすさ、操作のしやすさ

効率化によりハンバーガー生産量1割増を実現

分析機能、システム連携によるDX推進の要に

メディアでも話題のブルースターバーガー様、オープンから半年で始めたデリバリーも好調。人気であるが故に複数のデリバリーシステムが混在することによるミスや対応時間の増加もあったそうです。 ハンバーガー人気店のデリバリー一元管理ツール「delico」活用のリアルを伺いました。

オープンから話題になった良コスパグルメバーガー店、半年でデリバリーも導入

ーまずはじめに、「blue star burger」がどのようなブランドかを教えてください。

相場様:

”毎日気軽にグルメバーガーを”というコンセプトで、こだわりを持って作った美味しいハンバーガーをいつでも食べることができるよう、リーズナブルな価格で提供しています。 ブルースターバーガーが提供するハンバーガーは一般的に想像するファストフードではなく、クオリティの高い”グルメバーガー”です。 特にハンバーガーのパティは(冷凍などせず)生にこだわっており、一枚一枚店舗で手焼きしています。また、レタスはハンバーガーに合う歯ごたえを感じていただけるように仕入れから厳選しています。 ドリンクのレモネードはレモン農家から直接仕入れたものを使い、自家製で店舗ごとに作っています。ピール香を楽しめるすっきりとした味わいでハンバーガーともぴったりです。

bsb001

ー現在取り組んでいるDXはありますか?

相場様:

有人レジを一切使わず、セルフレジのみにし、必要な他の工数に廻せるように効率化しているところは他のハンバーガー店はじめ飲食店では珍しいと思います。これによりコストを低減し、お客様によりお求めやすい価格で商品を提供することが可能になります。 また、アプリで注文されたハンバーガーの種類により細かく生産時間で計算し、何分後に提供できるかをできるだけ正確にお客様に明示できるようにしています。お客様としては待つストレスが軽減されます。 これは翌日以降の予約に関してもピックアップの時間を正確に指定できるので、時間のないお客様にも好評で、現在アプリ注文をされる方は全体の3割近くになっています。

ー現在のデリバリーの実施状況を教えていただけますか?

相場様:

開店から半年後に複数のフードデリバリーサービスを導入し、現在では3つのプラットフォームを活用しています。 お陰様で売上は好調でしたが、その分複数のデリバリーシステムを管理することの難しさや非効率さが浮き彫りになりました。

セルフレジを導入など、店舗DXを推進 bsb002 ,

デリバリーが一元管理できるのと、POS連携に期待

ーdelicoを導入しようと思ったきっかけなどはありますか?

相場様:

delicoは当店で活用している全てのデリバリーを統合できるのと、将来的にPOSとの連携ができるとのことで魅力を感じました。 導入前は操作をする端末が多いせいでミスが起こり、工数がかかってしまうことが多々ありました。各デリバリーごとに表示形式が違うので、スタッフの混乱も多かった印象です。 それを解消するために他の一括管理ツールを使っていたのですが、一部連携されないサービスがあり、課題が完全に解消されることはありませんでした。 delicoは現在導入しているデリバリープラットフォームを全て網羅しているので、価値があると思い契約に踏み切りました。

ー初めてdelicoを使用した時の印象はどうでしたか?

相場様:

直感的に操作ができるので、アルバイトでも使えるのが助かります。 また、都度変更が必要な売り切れ設定が一括で操作できるのは非常に便利な機能だと思います。 ,

1割もの生産可能数増加と、デリバリーサイト内の評価点が大幅上昇。

ー導入後の効果はいかがですか?

相場様: まずはミスが少なくなったことと、対応時間が効率化されたことにより注文マッチングが早くなり、お客様満足度が上がったと実感しています。 実際プラットフォーム内の評価点も3.9から4.4まで上がりました。

管理がわかりやすくなったことにより、ピックアップ時間にできたてをお渡しできるようになり、クオリティアップに繋がったとも感じています。 また、1時間で作ることができるハンバーガーの絶対量が増えました。 計算すると1割ほどにも。 これは待ち時間によるお客様の離脱減と、売上最大化にダイレクトに繋がると考えています。

バックオフィス的な観点で言うと、ABC分析や時間軸での分析がやりやすいので、今後の改善にも繋げることができそうです。

ーありがとうございます。ファーストフード店との親和性が高いと思っていただけたようで、嬉しいです。

相場様: 他の一元管理ツールと比べても、dericoはファーストフード全般のお店におすすめできると思います。 デリバリーで複数端末を扱っているのであれば、ぜひ導入するべきですね。

ー今後のブルースターバーガーの展望について考えてらっしゃることを教えてください。

相場様: delicoと今使っている他のシステムとの連携を増やしていき、データを管理することでよりパーソナライズされたサービスに活かして行きたいです。 今後メニューのABテストなども出来たらいいですね。

飲食のDXはまだまだ手探りの部分もあり、試行錯誤を繰り返していますが、ブルースターらしさを生かした、お客様が一番喜ぶDXを進めていきたいと思っています。

bsb003

ぜひシェアをお願いします!